子供の寝かしつけに最適!キャリーミープラスに助けられてます♪

昼間でも夜中でも、赤ちゃんは眠くてぐずってるのになかなか寝てくれない時ってありますよね。。そんな時、ずっと抱っこしているのって大変だし抱っこの体勢によっては余計寝てくれないことも。。

そんな時に大活躍してくれるのがキャリーミー!プラスという抱っこ紐(スリング)。シルク家ではお兄ちゃんが0歳の頃から愛用しているのですが、ヒメちゃんが生まれてからこれまた大活躍中なのでとってもオススメです。

今回はこのキャリーミー!プラスをご紹介しますね♪

キャリーミー!プラスとは?

キャリーミー!プラスは日本製の抱っこ紐で、スリングと呼ばれる片方の肩にだけ紐をかけて斜めに赤ちゃんを抱っこするタイプです。エルゴなどのがっしりとした抱っこ紐と併用するのがオススメです♪

色んな柄が揃っているのも嬉しいですね。我が家はパパちゃんが使うことも考えて濃い青と白のストライプ柄にしました。

↓ ↓ ↓

キャリーミー!プラスのメリット・デメリット

キャリーミー!プラスのメリット・デメリットについては以下のとおりです。

メリット

  • 赤ちゃんが丸くおさまるので落ち着きやすい(すぐに寝てくれる)
  • 約250gと軽量で折りたたむととってもコンパクトなので持ち運びに便利
  • 肩ひもが幅広なので食い込みにくく疲れにくい
  • 肩ひもの長さが調節できるのでパパ&ママで兼用できる
  • まるっと選択することができて衛生的
  • 新生児から11kgまで長く使える

特に嬉しいのは新生児から使えることと、持ち運びに便利ということです。ベビーカーでお出かけしても「だっこ〜!」となることは多々ありますが、かさばるエルゴを持っていかなくてもカバンに入るキャリーミー!プラスがあれば対応できます。エルゴのように細かな調整も必要ないので、他の人に抱っこを変わってもらう時にもとっても楽ですよ。

デメリット

  • 片方の肩にだけ負担がかかる(長時間の抱っこには向いていない)
  • 子供が重くなってくるとしんどくなる
  • 長さ調節のファスナーがしっかり止まらないことも

がっちりタイプの抱っこ紐と違って簡易な作りなので、長時間の抱っこ、特に外出時には向いていないかな〜と思います。最初からベビーカーは持っていかないと決めている時などはやっぱり重みが分散されるエルゴの方が楽ですね。

シルク家のキャリーミー!プラス活用法

我が家ではもっぱら、家の中での寝かしつけとベビーカーでの外出時に使用しています。

なかなか寝てくれない時もキャリーミー!プラスに入れることで安心するのかすっと寝てくれますし(毎回ではありませんが。。)、外出時に急に抱っこモードになった時もキャリーミー!プラスがあれば抱っこの負担を軽減することができるのでとても重宝しています。

今日も午前中なかなか寝てくれなかったヒメちゃんですが、キャリーミー!プラスに入れたらすぐに大人しく寝てくれて助かりました^^2本目の抱っこ紐として本当にオススメです♪

 

→楽天でキャリーミー!プラスを探す

→Amazonでキャリーミー!プラスを探す

コメントを残す